Search this site
サイト『七月の樹懶』の話と、更新履歴を主に。
<< サイト更新・06/12。 | TOP | 投稿していました。 >>
300字SS『今度は貴方の番』
 私はひとつの物語の主人公だった。
 人よりも劇的な半生を送り、多くの苦難を乗り越え、道を選んで戦った末に、愛しい人と生きる幸せを掴んだ。
 そして今、あの頃より歳を取った私の前には、息子が立っている。おろしたての騎士服に身を包み、真剣を帯び、私に似た顔を精一杯きりりと引き締めて。
 我が子が、危険の伴う役目に就くなんて、親としては、不安な事も沢山ある。
 でもこれも、この子が選び取った道。迷う事無く進んでいって欲しい。
 だから。
「頑張ってくださいね」
 その肩に両腕を回し、ぎゅっと力を込める。
 ここからは、息子が自分で紡ぐ物語。
 今、新たな物語の主人公の座を、私から、彼方の名を持つこの子に。


――――――――――――――――――――――

第34回Twitter300字SS様参加作品。お題『渡す』。

『アルテアの魔女』超番外編です。
テキレボ6で最終巻を発行する為の編集作業の関係で、この作品に関する番外編を作成するのは、私の気が変わらない限り、これが最後になります。
お読みくださった皆様、感想をくださった皆様、ありがとうございました。
また、新しい作品が軌道に乗ったら、そちらの番外編を書いてみたいと思います。
posted by たつみ | 21:12 | 小話 | - | - |