Search this site
サイト『七月の樹懶』の話と、更新履歴を主に。
<< 300字SS『今度は貴方の番』 | TOP | サイト更新・07/30。 >>
投稿していました。
件名のままですが、4月から毎月半ばにギャーギャー騒いでいました通り、さる公募に投稿しておりました。
本日、私にとっての最終結果が出ましたので、このブログで改めてご挨拶申し上げます。

結果は、三次選考通過というものでした。
最後の最後まで辿り着けなかった事は、本当に悔しいですし、正直泣き喚きたい気持ちでいっぱいなのですが、今まで数年、水面下でひっそりと投稿生活をしていて、全て「ない」で指先がかすりもしなかったのが、生まれて初めて、「ありと言えなくもない」という評価をいただけた事は、とても貴重で、とても大きな戦果だったと思います。
「好きなものを書きなさい。好きではないものを書いていても辛いだけだし、読み手はすぐにわかる」
というアドバイスをかつていただいて、それに従うままに、
「私は! これが!! 好きです!!!」
を叩き込んだら、結果がついてきたので、私は私の好きなものを書いていて良いのだと、自信にも繋がりました。

選考通過の度に、Twitterでおめでとうリプやふぁぼをくださったり、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。沢山の活力をいただきました。
これを励みにして、来年に向けてまた挑戦を続けたいと思います。
また、シャーペンの芯より簡単に心が折れやすい私が、投稿だけは諦めずに続けられているのは、『アルテアの魔女』を筆頭にする作品を読んで、「面白かった」とご感想をくださった皆様に、背中を押してもらったのだと思っております。深く感謝いたします。
自己肯定も出来ないちっぽけな一人の人間が書いた話で楽しんでくださった方々の為に、これからも、「面白かった」と思っていただける作品を生み出していきたいです。よろしくお願い申し上げます。

……という訳で、タイトルはネットの海に発信されてしまったので、今更恥ずかしがるのもおかしいのですが、投稿作品『フォルティス・オディウム――聖剣の勇者、魔王の花嫁――』は、終盤を大幅に改稿し、後の物語を書いて、物理本『フォルティス・オディウム』上中下巻(+余力があれば番外編集)としての発行と、Web連載を予定しております。
その前に、テキレボ6に無料配布する自作紹介本に、冒頭部分をお試しとして載せるつもりでおりますので、興味を持ってくださった方は、無配本を受け取ってくださると幸いです。

今回、目標へ大きく踏み出せた事を自信として胸に刻んで、今後とも精進してまいりたいと思います。
どうか、よろしくお願いいたします。
posted by たつみ | 22:21 | 雑記 | - | - |