Search this site
サイト『七月の樹懶』の話と、更新履歴を主に。
<< 300字SS『宵空から降る』 | TOP | 300字SS『帰る場所など』 >>
第7回Text-Revolutions アフターレポート

ご大層なタイトルをつけて始めましたが、何てことは無く、単に私がブログを動かしたかったのと、今回誕生日とモロかぶりだったので、残りの命数数えたらもう二度と無いだろうから、記念に文章として残しておこう、という意図で記した、テキレボレポです。

特に面白おかしく書ける訳ではありませんが、ほんともう、イベント直参当日に誕生日だったのが空前絶後なので、覚えている限りの事を、書き記します。

 

 

 

そもそも第7回が始まる前から運命的だったと言いますか、第6回の懇親会で、次回参加無料権引き当てて、以前から私の誕生日を知っている方々に、「誕生日プレゼントですよ!」って言ってもらえたので、参加待ったなしでした。

 

当方実は春のコミティアで、前日夜に緊張しすぎて全く眠れず、同人剣豪睡眠不足でフラッフラになりながら参加して、隣接の青波零也さんはじめ、色んな方にご迷惑をおかけしました。ので、今回は同じ失敗を繰り返さないようにせねば……と、意気込んでしまったのが既に失敗で、21時に布団に入ったのに、23時半になっても目がギンッギンに冴えていて、こりゃやべえ! と思ったのですが、その後気が付いたら朝の6時でした。よく寝ました。

ので、早めに家を出て、浅草で柏木むし子さん、紙箱みどさんと合流し、設営から参加しました。

この事前設営に集まった人がけっこう多くて、主催の御拗小太郎さんも驚いてらっしゃいました。

「みんな(自ブースの)設営を早くしたいんですよ!」

なんて、本気半分の冗談も放たれましたが、この人手と、今回はあらかじめ基準机がセットされていたおかげで、参加者数が増えて場所も広くなったのに、サッサカサーと設営が行われ、9時半過ぎには、ヤマトの荷物が下ろされるのを待つばかりになっていたかと思います。

 

そんなこんなで、隣接右側の深海いわしさんと、自ブース設営をしている間に、サークル入場の時間になって、隣接左側の青波さんもご到着。

300字ポスカラリーのポスティングをこなし(前回の失敗を反省して、リーフレットはきちんと抜き取りました)、代行を納め、ほんのどこかにも本を提出。開場には間に合いました。

 

具体的頒布数や金額については言わないポリシーなのでぼやかしますが、コードネーム『闇鍋』だった、新刊の『お姫様と騎士の薔薇庭園』が、代行込みで、当サークル前代未聞の販売数を叩き出しました。これはもう本当に、私の悪ノリに付き合って執筆してくださった、卯月慧さん、むし子さん、みどさん、ほたさんと、執筆に参加してくださっただけではなく、編集と表紙を一手に引き受けてくださった青波さんのおかげです。本当にありがとうございます。

他にも、『フォルティス・オディウム』上巻をお手に取ってくださる方がけっこういらしたり、一昨年発行の本である『Re:BloWh』(←これ「なんて読むんですか」って今までに5回くらい訊かれたんですが、「りぶろー」ですすいません……)が、ゆるっとSFさまのおかげか、当社比やたら旅立って次回のゴブガリ案件になったり、代行で『アルテアの魔女』全巻買いの神がいらしたりと、テキレボんドリームが起きました。

お買い上げくださった方も、4割くらいははじめましてさん(というか、顔と名前が一致しない方もいらっしゃってごめんなさい)だったかと記憶しております。Twitterの宣伝効果かな、と思いました。

無料配布本は無事はけましたし、4種類作ったポスカはどうなる事かと思いましたが、くじの為にポスカ狩りをされている方がけっこういらして、半分くらいには減ったと思います。残りはカウントしないまま、ポスカラリー主催さまに預けたので、今後各地のイベントでお目にかかるかと。

そして、誕生日当日という事で浮かれた私が勝手に始めた「誕生日ありがとうキャンペーン」(「誕生日おめでとう」を言うと100円引き)のおかげで、多くの方に「誕生日おめでとうございます!」を言っていただきました。「100円引きになりますよ?」と誘導して、半ば無理矢理言わせた方も何人か……(笑)。すいませんほんとありがとうございます。

お祝いにいただいたお菓子がいっぱいになったので、こちらは大変ありがたく、姪甥と分けさせていただきました。感謝感謝です。

 

そんなこんなで、自ブースを見ながら、合間合間に、買い物に出かけたりしたので、あっという間の5時間でした。石油王のコスプレをされていたという小太郎さんのお姿を拝見できなかったのは残念です。

買い物は、事前にチェックを入れていたご本だけで諭吉が飛ぶ事が確定していたので、新規開拓があまり出来なかったのが、心残りですね。忘れて買えなかった本があるのも申し訳ない……次回に検討します。

ポスカのくじは時間の関係で2回しか引けなかったのですが、どちらもあたりで、京飴と、先日京都に行った時、京都駅の地下が潰れていたせいで買えなかった、ひよこほうずいをいただき、ひよこちゃんはありがたく自ブースでムシャアといただきました。

終わり際にポスカラリーさんの机の様子をうかがったら、サークル賞に出した、アルテアと、アラカルトの訳あり本セット二種が、どちらも旅立っていたようで、良かったです。(後日アルテアの嫁ぎ先は発見しました、ありがとうございます)

あと、ほんのどこかは、事前のファーストインプレッションを信じた結果、見事野間みつねさんの『ミディアミルド物語』外伝を引き当てました。これはもう、将来ミディアミルドに手を伸ばす下地が出来上がりましたね!?(こちらの提出した『フォルティス・オディウム』上巻は、小高まあなさんのところへお嫁に行ったようです)

 

閉会後、むし子さん、青波さん、もそよらさんと共に早めに会場を抜け出して、お茶をしながら時間を潰した後、よらさんと別れて、みどさん、ωさんと合流し、打ち上げへ。

これが、5月に予約入れたのに「ご予約されました?」と訊かれまして……なんか予約入ってなかったんですよね……。なんか……前にも、健康診断の予約を2か月前にして行ったら、予約入ってませんとか言われて……。予約ファンブルに呪われているのかと思いましたが、無事席は空いていたので、途中から、ご本だけが会場にいた海崎たまさんも合流して、ωさんのキンブリートークと、たまさんの「高遠は年上の女に弱い」トークが戦い、戦……戦ったのか??? ともかく、かなり楽しかったです。モッツァレラチーズフライにはちみつは罪の味!

次の日、最初から仕事は休みを取っていたものの、かなりぐんにゃりしていましたが、楽しい一日でした。

 

テキレボも、初回の合同サークルを含めれば、7回までずっと参加しております。

規模が大きくなって、新しい方がどんどん参入してきて、今後も行き違いやままならない事も増えるでしょうが、新参古参関係無く、毎回参加案内は読んで、ルールを守って、折角ここまで育ったイベントを、自分達の手でだめにしないようにしたいですね。

あと、体調や個性があるので、本当に、手伝える事は出来る範囲で、で良いと思います。

私は、並列思考や、「臨機応変に動く」という事が全く機能しないので、テキレボメンバーズでのお手伝いは、ただひたすらにご迷惑をおかけするだけだと、身を引っ込めていますが、その分まで、朝の設営は、体力がもつ限り、参加したいと思います。

 

本当に事実の羅列だけでしたが、以上、イベントレポとして書かせていただきました。お付き合い、誠にありがとうございました。思い出深い誕生日になりました。

主催の小太郎さん、副主催の小泉さん、スタッフの皆様、本当にお疲れさまです。いつもありがとうございます。

そして、参加された皆様もお疲れさまでした。

次回はかなり微妙な日取りで、私も年が明けたら私生活の環境が変わるぞと、紙(契約書)で宣告を受けているので、その時どうしているかはわかりませんが、なんとか無事に参加して、今メインの『フォルティス・オディウム』下巻を発行したいです。

posted by たつみ | 22:04 | 雑記 | - | - |