Search this site
サイト『七月の樹懶』の話と、更新履歴を主に。
<< サイト更新・2018/09/27。 | TOP | サイトプチ改装しました。 >>
300字SS『アルテアの魔女、黒の死神にチョコを贈る』

「イシャナでは、好きな相手にチョコレートを送る日だそうですね」

 そう言ってあいつが渡してきたのは、小箱に入ったトリュフチョコレート。少し不揃いなのは、こいつの手作りだからだろう。

 一粒つまんで、口に放り込む。たちまち、ほのかな苦味と、強すぎない甘味が口内に広がった。

「美味い」

 素直に感想を述べれば、表情がぱっと輝き、花の蕾がほころぶように笑みが広がる。

「おい、そんな顔するな。食っちまうぞ」

 その言葉の意味は理解しなかったらしく、若草色の瞳がきょとんとまたたいた。

 ……だから、そういう顔をするなと。

 

――――――――――――――――――――

 

第47回Twitter300字SS様参加作品。お題『食べる』。

思いっきり季節外れですが、もしかしたらアルテア世界のバレンタインは2月ではないかもしれないので、お題優先で突っ込みました。

物理本の最終巻を発行してから、今月で丁度一年ですが、足かけ5年みっちり付き合ってきただけあって、エレ達は今も描きやすいです。

posted by たつみ | 21:07 | 小話 | - | - |