Search this site
サイト『七月の樹懶』の話と、更新履歴を主に。
300字SS『今度は貴方の番』
 私はひとつの物語の主人公だった。
 人よりも劇的な半生を送り、多くの苦難を乗り越え、道を選んで戦った末に、愛しい人と生きる幸せを掴んだ。
 そして今、あの頃より歳を取った私の前には、息子が立っている。おろしたての騎士服に身を包み、真剣を帯び、私に似た顔を精一杯きりりと引き締めて。
 我が子が、危険の伴う役目に就くなんて、親としては、不安な事も沢山ある。
 でもこれも、この子が選び取った道。迷う事無く進んでいって欲しい。
 だから。
「頑張ってくださいね」
 その肩に両腕を回し、ぎゅっと力を込める。
 ここからは、息子が自分で紡ぐ物語。
 今、新たな物語の主人公の座を、私から、彼方の名を持つこの子に。


――――――――――――――――――――――

第34回Twitter300字SS様参加作品。お題『渡す』。

『アルテアの魔女』超番外編です。
テキレボ6で最終巻を発行する為の編集作業の関係で、この作品に関する番外編を作成するのは、私の気が変わらない限り、これが最後になります。
お読みくださった皆様、感想をくださった皆様、ありがとうございました。
また、新しい作品が軌道に乗ったら、そちらの番外編を書いてみたいと思います。
posted by たつみ | 21:12 | 小話 | - | - |
サイト更新・06/12。
『ユリア・クールハートの霧戦争生存報告』日記第13〜15週をアップしました。

……ハイ1ヶ月近く空きました。
ついったでは毎日ベラベラ喋っているので、ネット上にいない気がしないのですが、サイトを動かす事を完全に失念しておりました。
これからもしばらく、新作を出せるようになるまでは、こんなかんじでへろへろした更新が続くと思います。
ひとまず水面下では、秋のイベントに向けてじりじりと作業を進めておりますので、物理本はきちんと出せるようにしたいです。
posted by たつみ | 09:56 | 更新履歴 | - | - |
300字SS『彼傘』
 水桶をひっくり返したかのような、突然の雨がやってきた。
 人々はそれぞれ、傘を広げたり鞄で頭を覆ったりして、家路を急ぐ。
 一時の雨宿り場所を求めて道を走っていると、ばさり、頭からかぶさる物が。色でわかる、黒い、彼の上着。
「傘にはならねえだろうが、それでしのげ」
 隣を走る彼が、赤い瞳をこちらに向ける。
「でも、そうするとあなたが」
「俺がこの程度で風邪引くか。お前に倒れられる方が迷惑だ」
 迷惑。その単語に、きゅっと心臓が痛みを覚えるけれど、彼なりに心配してくれているのだというのは、この半年で理解した。
 だから。
「……ありがとうございます」
 頬を染めてうつむきつつ返した言葉は、雨音で届かなかったかもしれないけれど。


――――――――――――――――――――――

第33回Twitter300字SS様参加作品。お題『かさ』。

1回休み、をした後の『アルテアの魔女』超番外編です。
これで読み方は多分「ひがさ」です。(多分とは)
posted by たつみ | 21:12 | 小話 | - | - |
サイト更新・05/21。
『ユリア・クールハートの霧戦争生存報告』第12週目日記を更新しました。

前回のブログ記事から1ヶ月以上空きました、びっくりしましたこんにちは。
理由につきましては、またも情けない事に「精神状態が更新を出来る現状ではなかった」の一言に尽きます。
コミティアに参加していたり、パソコンが遂にガタが来て乗り換えていたり、創作が息詰まって考え込んでいたり。

そして何より、先月のブログで触れた、「目標の入口が見える場所に立った事」から、小さいけれど確実な一歩を踏み出した事で、物凄い動揺していました。
先月以上に、おめでとうリプやいいねをいただきました。決して一人で戦っているのではなくて、こうして見守ってくださる方、私の作品を読んで、「面白かった」と言ってくださる方、お声がけはなくても応援してくださる方に背を押されて、ここまで来られたのだと思っております。本当にありがとうございます。
戦いの山はまだあと3回あるので、私の今の力でどこまで通用するかわかりませんが、この後出るだろうありのままの結果を受け止めて、今後に活かしたいと思います。

最近焦りすぎて、「やりたい」が「やらなきゃ」になっていました。
しばらくは少し座って、呼吸を整えてから、「やりたい事、好きな事」を詰められるように、自分を見つめ直したいです。
posted by たつみ | 14:24 | 更新履歴 | - | - |
サイト更新・04/16。
+『エターナリア』番外編9『約束の場所で』アップ。
+『ユリア・クールハートの霧戦争生存報告』第7週日記、アイコン差し替え差分アップ。

以上の更新を行いました。
金曜日に更新できなかったのは、早寝してしまったのと、あとー……単純に、更新をできる心理状態ではなかった、という部分が大きいです。
その理由はついったの方で垂れ流しましたが、おめリプくださった方、ツイートにいいねくださった方、本当にありがとうございました。

趣味で人生の半分以上やってきた事が、世間にどこまで通用するのか。数年間足掻き続けて、初めて目標の入口が遠くに見える場所に立てました。
もっと若い頃からやっておけば良かったと思いつつも、この歳になったからこそ描ける事が沢山あるなあと思いもするので、今の自分の筆力と知識を尽くして、これからも水面下でジタバタしていたいと思います。
今回、フルタイトルがネット世界に公開されたあの物語は、いつかどこかで、どんな形でも、お目にかかれる機会があれば良いな、と希望を託しております。
posted by たつみ | 13:39 | 更新履歴 | - | - |
サイト更新・04/08。
+『エターナリア』番外編8『彼女への手紙』アップ
+『ユリア・クールハートの霧戦争生存報告』第6週日記アップ
+オフライン情報をコミティア120仕様に更新

以上の更新をいたしました。

テキレボ5に参加された皆様、お疲れさまでした。
当スペースを訪ねてくださった方、本をお買い上げくださった方、無配をお持ちくださった方、いろいろ構ってくださった方、皆様ありがとうございました。
次の『七月の樹懶』のイベント参加は、5/6のコミティア120です。水面下でのペース配分の都合上、その後10/28のテキレボ6まで、イベント直参はしないつもりですので、うちの本をお求めの方は、架空ストアさんをご利用くださると幸いです。よろしくお願いいたします。
posted by たつみ | 15:25 | 更新履歴 | - | - |
300字SS『神風吹かず』
『騎士として認められた以上は、祖国を守るための礎になる事も厭わない』
 叙勲式でそう胸を張っていた兄は、国境を守る戦で重傷を負い、熱にうかされた中、
『死にたくない』
 と三日三晩繰り返した末に、帰らぬ人となった。
『騎士になんてなりたくない。苦しい、痛い思いをして死ぬのは嫌だ』
 兄の無様な最期を見てそう繰り返していた俺は、明日、王都を守る戦いで、最後の砦の一員として敵を迎え討つ。
『貴君らは我が国の誇りだ。雄々しく戦い華々しく散る様は、後世まで語り継がれるであろう』
 国王はそう宣ったが、俺達は知っている。語り継ぐ者などいない。王都と共に全て燃え落ちる。
 それでも俺は行くしか無い。
 未来など無い、散るだけの戦いへ。

――――――――――――――――――――――

第31回Twitter300字SS様参加作品。お題『散る』。

久しぶりに原作無しの一発ネタです。
「散る」といったらもう、これしか浮かびませんでした。
posted by たつみ | 21:44 | 小話 | - | - |
サイト更新・03/31。
+『エターナリア』番外編7『空と海の交わる時』
+『ユリア・クールハートの霧世界生存報告』第5週日記

以上をアップしました。
明日はテキレボです。このブログで何も言いませんでしたが、アイテムだけはやたらめったら多く持ち込むので、無配だけでも持って行ってくださいませ。そのついでに本も見ていってくださると、更に嬉しいです……。
では明日、都産貿で僕と握手!!
posted by たつみ | 21:34 | 更新履歴 | - | - |
サイト更新・03/25。
+『エターナリア』番外編6『闇の誘い』アップ
+『ユリア・クールハートの霧戦争生存報告』第4回日記更新

以上の更新を行いました。
全く新作が無い状態ですが、定期ゲーで毎週日記を書いているので、実質週一連載ですよ! とありがたい(笑)お言葉を聞いたので、週一でサイト動いてるよ! と主張します。

先週は更新報告日記も書かないで何してたのかというと、この定期ゲーの日記と、テキレボの準備が主でした。
水面下でジタバタしている何かは、更新時間を見ると3/19で止まっています。やばいです。
ちょっと、「こいつら削らないと、話的に無駄だし、あとあと困るし、何より想定枚数をオーバーする」と気づいてしまって、削らないと前に進めない状態に陥ってしまって、日が過ぎてしまった状態です。
そこを踏み込めば、再びエンジンがかかるのだとは思うので、何とかしたいですね……。
posted by たつみ | 15:50 | 更新履歴 | - | - |
サイト更新・03/10。
+『エターナリア』番外編4『刃の名』1〜3アップ
+『ユリア・クールハートの霧戦争生存報告』プロフ絵、日記更新

以上の更新を行いました。
霧戦争アーカイブを作ったおかげで、定期的に日記を書いてアップする、という事になりそうなので、私の気力とネタが尽きない限り、2017年は毎週サイトを何かしら更新できそうです。
水面下のジタバタが終わらない限り新作は出せないので、しばらくはアーカイブ的な扱いになりますが、のんびりお付き合いくださると幸いです。
posted by たつみ | 22:43 | 更新履歴 | - | - |